考案者が教える!どうぶつしょうぎ入門

  • 販売価格
  • 1組:5,000円(税抜)
    1組=こども1人、大人1人となります 
    簡易版どうぶつしょうぎのお土産つき

「どうぶつしょうぎ」をご存知でしょうか?

本屋さんなどで見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、日本古来のボードゲームであり元祖知育玩具ともいえる将棋を、現代風にアレンジし、小さな子どもでも遊べるように分かりやすく楽しくデザインしたものです。数年前から小さなお子さんのいらっしゃる家庭にヒットし、今では新しいボードゲームとしてその人気を不動のものにしています。この「どうぶつしょうぎ」の開発者が、今回の先生である北尾まどか女流二段です。

北尾さんはプロの棋士として活躍されるかたわら、将棋の魅力を多くの方へを伝えたいと、小さな子どもでも遊べる「どうぶつしょうぎ」を考案され、それが出版社だけでなく、実際の親御さんにもたくさん支持されています。そんな北尾さんが、今回Gifte!のために、自ら「どうぶつしょうぎ教室」をご自身の経営する「ねこまど将棋教室」で開催してくれることになりました!

「どうぶつしょうぎ」がはじめての親子連れでも、ルールの説明から、強くなるコツなど、分かりやすく学べます。また将棋の良さである「先を読む力」なども、楽しく遊ぶ中で自然と育まれるきっかけ作りになると思います。
そして学んだことをいかして、親子入り混じっての対局をします。勝った人同士、負けた人同士で対局していくのでレベルも調整できます。対局に際しては礼に始まり礼に終わるというような精神も学びます。さらに、おみやげとして、簡易版の「どうぶつしょうぎ」セットまで頂けちゃいます。
この機会に親子で「どうぶつしょうぎ」、はじめてみませんか。

先生プロフィール

北尾まどか先生

女流棋士。 西村一義九段門下。 
2009.10〜2010.03 NHK教育 日曜 10:00〜10:20 レギュラー出演 「先崎学のすぐわかる現代将棋」アシスタント
2010.01.20 将棋普及のための会社「株式会社ねこまど」を設立 。
多数の教室で講師を務め、海外を含む各所で指導を行う。
そのほかテレビ出演や執筆活動など、普及面でも幅広く活動している。 
初心者向け「どうぶつしょうぎ」のゲームルール考案者。 
座右の銘は「楽遂(らくつい)」(楽しみをきわめること)。

体験者の声

・どうぶつしょうぎの考案者の方自ら教えて頂き、どうぶつの顔の向きの意味やシンプルだけど将棋の面白さが詰まっていることが実感できた。

・先生の伝え方がとても上手。プログラムもよかった。どうぶつしょうぎの楽しさ、奥深さを有意義な時間を過ごせました。

一覧へ戻る