【特別版】ぐるぐる博士と宇宙ミッション体験!

販売価格

1組 :¥12,500(税抜)

お申し込み

Gifte!の看板体験、宇宙ミッション体験に特別バージョンが登場します!
JAXA筑波宇宙センターの本物の宇宙飛行士訓練施設で行う宇宙ミッション体験(1種類)と、ぐるぐる博士の「国際宇宙ステーションについて」の特別授業がセットになった体験です。

宇宙ミッション体験では与圧服(オレンジスーツ)のレプリカを着用して宇宙飛行士模擬訓練(宇宙ミッション体験)に参加します。実際に宇宙飛行士が訓練している内容を参考にしたミッションは、宇宙に関わる仕事の大変さや大切にしていることを体感してもらえます。
また、ミッション体験は一般来場では入れない、本物の宇宙飛行士訓練に使用された施設が舞台です。施設の中には宇宙兄弟でも出てきた場面がたくさんありますので、事前に映画や漫画を見てご来場いただくのもおすすめです。

先生のぐるぐる博士は名前の通り理学博士で、JAXA宇宙教育センター職員、国立天文台普及員を歴任し、子供から大人まで幅広く科学を伝える活動を行っています。現在は、高エネルギー加速器研究機構・J-PARCセンター広報として、子供向けの実験教室や大人向けのサイエンスカフェなどを開催しています。
そんなぐるぐる博士の特別授業、「国際宇宙ステーションについて」のお話は、宇宙好きのお子さまだけでなく、大人の方にもぜひ一緒に聞いていただきたい内容がたくさんあります。

特別授業のほかにもぐるぐる博士がJAXA筑波宇宙センターの展示館を特製の解説道具を駆使して、楽しくご案内します。人工衛星や宇宙についての興味や知識がぐっと深まる時間になると思います。

宇宙ミッション体験とぐるぐる博士の授業がセットになった特別な体験に、是非親子でお越しください。

【現在受付中の宇宙ミッション体験はこちら!】
 【特別版】宇宙兄さんズの宇宙ミッション体験は こちら
 スペースキャンプ in USA 2018・春!は こちら


先生プロフィール

宇津巻 竜也(TATSUYA UZUMAKI)
1972年生。島根県江津市出身。博士(理学)。
「ぐるぐる博士」として「宇宙教育テレビ」に出演。JAXA宇宙教育センター職員、国立天文台普及員を歴任。JAXAでは「宇宙ホンモノ体験」として、筑波や種子島のスペースキャンプを、国立天文台では「天文授業のための教員セミナー」を企画運営し、子供から大人まで幅広く科学を伝える活動を行っている。現在は、高エネルギー加速器研究機構・J-PARCセンター広報として、子供向けの実験教室や大人向けのサイエンスカフェなどを開催している。

体験者の声

・普通は入れないような宇宙飛行士訓練施設に入らせて頂いた。子供が喜んでいたのが何より。

・やさしく丁寧な説明のおかげで、知識があまりない私でも楽しむことが出来ました。きっと、個人で展示をまわっても理解できなかったと思います。

・何と言っても子供が今一番興味のある宇宙飛行士に、少しでも近づけた気がしました。

対象年齢

小学校2年生〜6年生

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月17日(日) 13:00-16:30  (☓)
01月28日(日) 09:30-13:00  (○)
01月28日(日) 13:00-16:30  (○)

開催場所

筑波宇宙センター

茨城県つくば市千現2-1-1
地図はこちら

集合場所

現地集合

グーグルマップはこちら

定員

各回16組、1組=子ども1名、大人1名
最少催行組数:各回8組
※子どもは小2以上、参加されるお子様以外のセキュリティエリア内へのご入場は1組1名様のみになります

提供元

株式会社スペースゲート
協力:公益財団法人 日本宇宙少年団(YAC)

持ち物/服装

筆記用具

備考

宇宙ミッション体験を行う宇宙飛行士養成棟はJAXAのセキュリティエリア内のため、写真撮影に制限が発生してしまいます。その中でも撮影可能なポイントを作って思い出に残していただけるように対応させていただきますので、制限が発生する旨事前にご了解いただければ幸いです。一般公開エリアの集合・解散場所や宇宙や人工衛星の解説はご自由にご撮影いただけます。

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験