古民家で作る日本の伝統食!親子味噌作り体験

販売価格

1組 :¥6,000(税抜)

手作り味噌1㎏のお土産付き

お申し込み

ギフテ!の大人気だいず畑体験の中から、冬のお味噌づくりを増枠して開催することが決定いたしました!東京都国立市の古民家を舞台に美味しい自家製味噌作りを体験できます。

日本の伝統食、味噌の魅力を親子で学べます

味噌は1300年もの間、日本の食生活には欠かせない存在として、食卓を彩っています。朝食べるお味噌汁の味噌がどういう原料で、どうやって作られているのかを、先生に教わりながら一緒に作っていきましょう。子どもたちにもわかりやすいシンプルな作業を中心にしていきますので、親子で味噌づくりをお楽しみいただけます。

作ったお味噌のもとは半年の熟成期間(基本的に冷暗所で保管するだけです)を経て、翌年の夏には美味しい自家製お味噌になります。保管中の変化を楽しめるのも、自分たちで味噌づくりをする醍醐味の一つですので、ご家族で観察してみてはいかがでしょうか。

味噌づくりのプロが、子どもたちにもわかりやすく教えてくれます

今回教えてくれるのは、毎年100以上のご家族と一緒に味噌づくりをしている小野円さん。ギフテ!でも250組以上の親子と一緒に美味しいお味噌を作ってきました。お子様目線で優しく、大人の方にも分かりやすく教えてくれますので、小さいお子様連れのご家族でも安心してご参加いただけます。「子どもにも分かりやすく説明をして下さり、楽しんで参加出来ました。」「子どものペースに合わせてゆっくり説明も聞けて、子どもの相手をしながらなので聞き逃す事も度々だったけれど、何度も説明してくれて助かった。」という嬉しいお声もたくさんいただく、人気の先生です。

趣のある古民家で、風情を楽しみながら取り組む時間

会場は国立市にある古民家「つちのこや」です。趣のある古民家や併設されている和風の庭があり、どこか懐かしさを感じる空間が広がっています。今回日本の伝統食であるお味噌作りにはぴったりの場所です。

親子で楽しんで学べる味噌づくり体験に、ぜひご家族でお越しください!

先生プロフィール

小野円(おのまどか)先生
2013年、「小さなこどもを持つおかあさんの職場を」の想いで『おへそキッチン』を立ち上げる。地域の農産物のジャムやピクルス、お菓子やパンの製造のほか、親子向け食育ワークショップにも定評がある。大豆の種まきから始める味噌づくりは、毎年100家族以上の申し込みがある人気プログラム。夫と小学生の娘3人と畑の近くで暮らしている。

体験者の声

・お味噌汁が大好きな子どもたちにどうやったらお味噌ができるのか体験する機会があたえられ、嬉しく思います。
・子供のペースに合わせてゆっくり説明も聞けて、子供の相手をしながらなので聞き逃す事も度々だったけれど、何度も説明してくれて助かった。
・初めての味噌作り体験。子供にもわかりやすく親切丁寧に教えてくれました。

対象年齢

お子さんのいるご家族であれば特に制限はありません

学べる要素

協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

01月26日(日) 10:00-12:00  (○)
01月26日(日) 13:30-15:30  (○)

開催場所

田畑とつながる子育て古民家「つちのこや

集合場所

現地集合です。
地図はこちら

※電車でお越しの場合、JR南武線谷保駅北口より徒歩約5分です。
お車でお越しの場合は府中国立ICの近くです。駐車場はございませんので、谷保駅周辺のコインパーキングをご利用ください。

定員

12組(1組:子ども1名・大人1名)

提供元

株式会社農天気

持ち物/服装

・エプロン
・頭に巻く手ぬぐいやバンダナ
・手を拭くタオル
・お飲み物
・お味噌を持って帰る袋

備考

当日の朝納豆を食べないようにしてください(納豆菌の混入を防ぐため)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験