【横浜市】女流棋士が指南!将棋入門

販売価格

1組 :¥8,500(税抜)

1組=こども1人、大人1人となります

キャンセル待ちはこちらから

ギフテ!に特別な「将棋」の体験が登場しました!
忍者、坐禅、相撲、歌舞伎、能と日本文化の体験が大人気のギフテ!ですが、将棋も日本古来の文化であり、元祖知育玩具とも言える存在です。将棋は世界各国にあるボードゲームと比較しても、とてもユニークで「日本らしさ」が詰まっていて、とても奥の深いゲームです。そんな将棋の良さを多くの子ども、そして世界に対して発信してきたいと活動されているのが、今回の先生である北尾まどか女流二段です。

今回はプロの棋士である北尾先生自ら、将棋をはじめたい子、ルールは覚えたけれど、どうやったら勝てるか知りたい子を対象に、本将棋の入門体験を開催してくれることになりました。

体験では将棋のルールだけでなく、その歴史や世界観、将棋が強くなったりより面白くなったりするコツを、初心者でも分かりやすく教えてくれます。またとても高価な本物の駒などにも触れさせてもらいます。その後は親御さんも一緒に参加していただき、親子で対局してみます。

そして最後はプロの北尾まどか棋士との対局!もちろん調整してハンディをたくさんつけますが、それでも勝つのは至難の技です。プロの棋士との対局はとても貴重な機会なので、ぜひ本物のスピードと思考を肌で感じてもらえればと思います。

ぜひ春のお出かけに親子で将棋の世界に触れてみてください。



先生プロフィール

北尾まどか先生
女流棋士。 西村一義九段門下。
2009.10~2010.03 NHK教育「先崎学のすぐわかる現代将棋」アシスタント レギュラー出演
2010.01.20 将棋普及のための会社「株式会社ねこまど」を設立。
多数の教室で講師を務め、海外を含む各所で指導を行う。そのほかテレビ出演や執筆活動など、普及面でも幅広く活動している。
初心者向け「どうぶつしょうぎ」のゲームルール考案者。座右の銘は「楽遂(らくつい)」(楽しみをきわめること)。

体験者の声

・歴史の解説、チェスとの違い、飛車と角行のみでの対戦、とてもわかりやすく、初めてだった子供にも将棋の面白さがすぐに伝わる内容でした。
・子供の将棋への関心をうまく引き出してもらって、興味がとても高まった。

対象年齢

小学3年生から6年生
(推奨のためご希望があれば前後の年齢でも大丈夫です)

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

スマートスペース
JR根岸線「関内」駅 北口 約徒歩2分
横浜市営地下鉄線「関内」駅 3番出口 徒歩約1分

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

12組(1組=子ども1人、大人1人、最少催行組数:5組)

提供元

株式会社ねこまど
代表:北尾まどか女流二段

持ち物/服装

筆記用具

備考

特にありません

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験