新生活に安心をプラス!護身マナー体験

販売価格

1組 :¥5,000(税抜)

先生特製の防犯グッズ「ホイッスルブレス」(税込み1,080円)のお土産付き!

キャンセル待ちはこちらから

新年度に向けて、自分の身を守るための意識や行動を考える「護身マナー」の体験が登場します!

小学生になると、親御さんから離れて一人で行動する場面も増えていきます。変質者や不審者に遭遇した際に備える防犯対策のグッズはたくさんありますが、身の危険を感じる前に、できることはないのでしょうか。今回の体験では自分の心と身体を守る基礎知識や、危険なシチュエーションを考える「護身マナー」を学びます。

■危険なシチュエーションを知り、避ける習慣づくり
体験では、「危ない目にあったときに、どうするか」ではなく、「危ない目にあわないために、どうするか」という視点で学んでいきます。雨の日や電車の中、暗い夜道で気をつけることなど、日常生活の様々なシチュエーションを想定して、 注意するポイントを考えます。具体的な場面をイメージして防犯について意識することで、その日から使うことができて、将来的にも犯罪にあいにくい行動パターンの土台になっていきます。

また、いざというときに逃げられるように、人体の関節の仕組みや人の体の弱い所についても学びます。技を身につけるのではなく、自分の身を守る意識や知識を身につけることを目的としているため、男女問わず学べるのも護身マナーの特徴です。

■護身マナーを体系化した阿知波さんが先生です
教えてくれるのは、護身マナーコンサルタント阿知波さん。自分の心と身体を守る基礎知識を身に付け、より安心して人生を楽しめるようにと「護身マナー」を体系化し、社会に広げるため活躍されています。今回製作する「ホイッスルブレス」も、先生オリジナルの防犯グッズです。

■いつも身につけておきたくなるような、護身グッズを作成します
体験の後半では防犯グッズとして、SELDYさん特製のホイッスルブレス作りに挑戦します。日本製ホイッスルとパラシュートコードでできた、防犯にも防災にも役立つお護りアクセサリーです。ファッションの一部として楽しめて、大切な人にプレゼントできるような護身グッズとして開発され、災害時には止血や靴紐等にも使えます。ランドセルやバッグにもつけられるので、体験後もホイッスルを見て学んだことを思い出してもらい、毎日を安全に過ごしてもらえればと思います。

防犯は具体的な場面や状況を想定し、親子で対策を話すことから始まります。親子で護身マナーを学んで、新年度からの生活に安心をプラスしませんか?

先生プロフィール

阿知波 紗弓(あちわ さゆみ)先生
SELDY代表 護身マナーコンサルタント
10代から痴漢や盗撮の被害に悩んでいた。留学と一人暮らしをきっかけに、女性ならではの危険に対して知識を持つことの重要性を実感。犯罪学を勉強し、様々な護身教室に通ってきた知識を体系化し、「護身マナー」として提唱。防犯&防災に役立つグッズの開発もしている。

対象年齢

6歳(新小学校1年生)~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

SHIP品川産業交流施設
JR 山手線・JR 埼京線・JR 湘南新宿ライン・りんかい線 「大崎」駅より徒歩5分

集合場所

現地集合
アクセスマップはこちら

定員

12組
(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

株式会社 Educube
協力:阿知波 紗弓(護身マナーコンサルタント)

持ち物/服装

筆記用具
動きやすい服装(スカートの場合、インナーにスパッツ等を着用下さい。)

備考

護身マナーは護身術ではありません。講義が中心となりますので、ご留意ください

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験