自分の言葉で伝える!アナウンサー体験

販売価格

1組 :¥6,000(税抜)

「こどものためのアナウンスブック~発声のきほん」(税込み1,080円)のお土産付き!
※同日開催の5歳~小学校2年生を対象とした体験はこちら

キャンセル待ちはこちらから

現役のフリーアナウンサーの先生と一緒に発声や表現のテクニックを学び、自分の想いを自分の言葉で、自信をもって伝えられるようになる体験の登場です!今回は小学校3年生~小学校6年生を対象に、相手に好感を持たれる話し方を身に付けたり、自分の知識や情報を自分の言葉で伝えられることを目指して取り組みます。(※同日午前開催の5歳~小学校2年生を対象とした体験はこちら

様々な情報が飛び交う現代で、情報を発信する力が必要になってきています。ただ伝えるだけではなく、自分の言葉として魅力的に伝えたり、わかりやすく伝えることが大切です。 今回の体験では、情報や気持ちを伝えるプロフェッショナルである現役アナウンサーの先生たちと一緒に、情報をわかりやすく伝えるテクニックや声に出して伝える時のポイントを体験していきます。

■発声の基本や表現方法、お子様の伝える力の土台を作ります!
今回はこどもアナウンス発声協会で使用されている「こどものためのアナウンスブック~発声のきほん」(局アナnet出版)をテキストとして使用し、発声の基礎を学んでいきます。同じ言葉でも声の響きや表現によって伝わり方が変わってくることを意識し、相手に伝えたいことが伝わりやすくなる、アナウンサーならではのテクニックも実践していきます。また、テキストはお土産としてお持ち帰りいただけますので、帰ってからも復習をしたり、継続して練習をすることができます。

■気になる街のレポートを実践!情報を自分らしく伝えよう!
体験の最後には、「気になる街」をテーマにアナウンサー(レポーター)のお仕事に挑戦です。体験お申し込み時に、今住んでいる街やこれから行ってみたい街など、お子様の気になる街についての事前取材(簡単なアンケート)をお願いします。その街の魅力やオススメのものを調べていただき、体験当日にはニュースで伝える内容を考え、文章にして原稿を作ったり、絵に描いてみたりして、わかりやすく伝えるための準備をします。準備ができたらいよいよリレー形式で気になる街のレポートです。親御さんは是非カメラマンとして、お子様のレポートを記録してください。

■お子さま向けイベントの経験豊富な現役フリーアナウンサーチームが先生です。
今回教えてくれるのはフリーアナウンサーとして活躍されている「LLP ことば屋」の先生方です。こどもアナウンス発声協会のメンバーとして活動されている先生ばかりですので、お子様向けにわかりやすく発声の基本や自己表現の仕方を教えてくれます。

自分の声を磨き、自分の言葉で気持ちや情報を発信できる体験に、この春休みぜひ親子でお越しください。

先生プロフィール

メイン講師:宮坂珠理先生(写真)
東北放送株式会社 報道局 アナウンス部にて4年半勤務。ニュース、ラジオDJ、レポーター、イベント司会など様々な仕事を担当する。
2001年からフリーアナウンサーとして、FMNACK5,ラジオ日経、松戸ケーブルビジョン、QVCジャパン、ショップチャンネル、南海放送、FM愛媛などでラジオ二ュースやCMナレーション、司会業、番組MC、ショッピングキャスター、プロデューサーなどを担当する。

浅川美帆先生
㈱ラジオ福島にアナウンサーとして入社。朝の情報生番組キャスターを4年に渡って務める。その他、ニュース・天気をはじめ、ラジオカー中継・インタビュー・番組やCMのナレーション・深夜のお笑い番組の進行・イベントや式典の司会まで幅広い仕事を担当。自社制作番組では、立案、取材、構成、ナレーション、編集までをこなした。その後、北海道のFMくしろにて6時間という長時間生放送番組の曜日パーソナリティーを務める。
現在はフリーアナウンサー、発声アナウンス講師として活動中。

柄沢 恵子 先生
1996年山口県のCATV「K’ビジョン株式会社」にアナウンサーとして入社。情報番組のキャスター、行政番組リポーター、トーク番組の司会進行、ドキュメンタリー番組のナレーションを務めるとともに、企画、構成、演出を手掛ける。
在籍した2003年までの7年間で、「地方の時代賞」をはじめ「日本ケーブルテレビ大賞」「NHK番組コンテスト」など数々のコンクールに於いて、10作品で11の賞を受賞。
現在は、フリーアナウンサー、発声アナウンス講師として活動中。

対象年齢

小学校3年生から小学校6年生

学べる要素

伝えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

成城ホール 集会室E
小田急線「成城学園前駅」徒歩約4分

集合場所

現地集合
アクセスマップはこちら

定員

15組(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

LLP ことば屋
協力:こどもアナウンス発声協会

持ち物/服装

飲み物
筆記用具
ビデオカメラやスマートフォン等の撮影機器(任意)

備考

特にありません

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験