【オンライン】インタビュー取材に挑戦!魅力を引き出すアナウンサー体験(元宝塚歌劇団:三ッ矢 直生さん)

販売価格

1組 :¥5,000(税抜)

キャンセル待ちはこちらから

第一線で活躍しているゲストに直接インタビューし、原稿にまとめてニュース番組としてリポートする体験が登場します!アナウンサーのお仕事の中で、原稿を読み上げるのと同じくらい大切なのは、お伝えする内容をしっかりと理解することです。今回はインタビュー取材を行い、それを自分の言葉で伝える体験に挑戦します。

今回インタビューさせていただくのは「三ッ矢 直生」さんです。宝塚歌劇団男役スターとして『ベルサイユのばら』ジェローデル役などで活躍された華々しい経歴をお持ちです。そんなゲストをお迎えし、たくさんお話を聞いて魅力を引き出すインタビューやリポートに挑戦します。体験の前半では「聴く力」を、後半は「伝える力」向上を目指してアナウンサーのテクニックを伝授します。

<今回の体験で子どもたちにお伝えするテクニック>
・きちんとした日本語、敬語を使って質問する力
・相手の話した内容をきちんと聴き、理解する力
・話を要約し、原稿にまとめる力


業界の第一線で活躍するゲストから生の声を聴き、子どもたちの聴く力、伝える力を磨くオンライン体験に、ぜひご参加ください。


アナウンサーが子どもたちの「聴く力」を伸ばすインタビューテクニックを伝授し、元タカラジェンヌに取材します!

体験ではゲストを迎える前に、まずはインタビューに向けての準備をしていきます。インタビューでは、相手のことを理解しようとして、意識して耳を傾けることが大切です。お友達と楽しくコミュニケーションをとるのと同じで、聞き上手になって思わず答えたくなるような会話や質問ができれば、インタビューを受けている人も楽しい気持ちになっていきます。相手から新しい情報や隠れた魅力を引き出すアナウンサーのテクニックを、学んでいきましょう。
そしてインタビューの準備が整ったら、いよいよゲストの登場です。今回のゲストは元宝塚の男役スター三ッ矢直生(みつやなお)さんです。宝塚歌劇団退団後は、NY、パリなど世界の舞台でも演奏会を展開。フランスの勲章受賞他、数々の舞台・テレビにも出演し、現在は、大学や宝塚歌劇団音楽講師として宝塚の後輩の指導にも尽力されています。


グループに分かれて番組形式で発表!

インタビューが終わったら、自分の伝えたい内容で原稿をつくっていきます。たくさんのお話を聞いた中から、自分が伝えたいと思うことを取捨選択したり、自分の表現に直したりして、オリジナルの原稿が完成します。発表の前には話す姿勢や表情、そして、大切な言葉を「たてる」アナウンサーならではの原稿読みのテクニックを、楽しく学びます。相手に「伝える」ために「表現豊かな声で分かりやすく伝えること」を体験し、ゲストの魅力を自分の言葉で伝えていきましょう。

体験の最後はいよいよインタビューしたことをグループ毎に番組形式で発表していきます。インタビューもオンライン上でグループ毎に行うので、他のグループの子どもたちは知らないことばかりです。自分たちの順番ではしっかり他の子たちに伝わるように話し、他の子たちの順番でも聞き逃しのないようにしっかり耳を傾けましょう。ゲストもみんなのインタビュー番組を見て、素敵に感じたところなどフィードバックしてくださいます。ぜひ楽しみにしていてください。



お子さま向けイベントの経験豊富な現役フリーアナウンサーチームが先生です。

今回のコンテンツ監修は、LLPことば屋代表の柄沢恵子アナウンサーと、浅川美帆アナウンサーです。ギフテ!の体験では「大人でも知らないアナウンサーの発声やトレーニングの仕方から、原稿を読んでの本物そっくりの体験まで、一つ一つ丁寧に教えてくださって、とても楽しかったです。」というお声もいただく、とても人気の先生方です。

オンラインで社会人向け新入社員研修を担当するなどZoomの経験も豊富で、ブレイクアウトルーム機能を活用しながら、グループに1名先生がついて、しっかりサポートします。

体験ではこのお二人をはじめとしたLLP ことば屋所属のフリーアナウンサーの先生方が連携して教えてくれます。お子様向けにわかりやすく発声の基本や自己表現の仕方を教えてくれます。


 【今回教えてくれるアナウンサーの先生方】


・柄沢 恵子アナウンサー
    証券会社勤務を経て、山口県のCATV「K’ビジョン株式会社」にアナウンサーとして入社。情報番組のキャスター、トーク番組のMC、ナレーションを務めるとともに、企画、構成、演出を手掛ける。

・浅川 美帆アナウンサー
      ㈱ラジオ福島にアナウンサーとして入社。朝の情報生番組キャスターを4年に渡って務める。北海道のFMくしろにて6時間という長時間生放送番組の曜日パーソナリティーを務める。

・村瀬 寛美アナウンサー
元山梨放送アナウンサー・元メ〜テレアナウンサー
 「子ども話し方教室」主宰、メ〜テレニュース担当、愛知淑徳大学非常勤講師
<主な担当>
「ズームインスーパー山梨キャスター」「夕方ニュースキャスター」 「ラジオ毎週土曜5時間生放送担当」など


【ご留意事項】


<体験お申し込みの前にご確認ください>


■体験では、オンライン会議ツールZoomを使用し、インターネットを介して話し合いをしながら体験を実施します。体験開始前までに、Zoomのインストールとアカウントの設定をお願いします。

■円滑にコミニュケーションを取るため、Zoomではカメラでお子様の顔が見える状態でご参加いただくことを推奨しております。事前に音声・カメラの確認をお願いします。

■Zoomは登録名が参加者に表示されます。登録名を必ず「お子さんのお名前(ひらがな)」に変更をお願いします。

■接続や音声の不良により定刻までの準備が難しい場合は、別途フォローを行いますので、そのまま体験をスタートさせていただきますことご了承ください。

【ダウンロードページ】
・Zoom
https://zoom.us/download


先生プロフィール

三ツ矢直生(みつやなお)先生
宝塚音楽学校首席入学。歌える男役スターとして活躍。『ベルサイユのばら』ジェローデル役で退団。退団後は数々の舞台・テレビで活躍。96年大検を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科入学。00年卒業後はオペラ・オペレッタにまで活躍の場を広げている。著書に『夢がかなう法則』(小学館)。CD『グローリーオブラブ』。03年母となり『こっこクラブ』(ベネッセ)にエッセイを連載。現在宝塚歌劇団音楽講師、聖徳大学音楽講師も勤める。

※アナウンサーの先生のプロフィールは紹介文中に記載しています。

体験者の声

※同じ先生方が教えてくれた、過去のオンラインのグルメリポーター体験に参加した方のお声です


・人前で話す時に、相手に分かりやすく伝えるにはどうしたら良いか、口の開け方や表情など、自分なりに理解していたようでした。体験では、なるべく助言をせず子供自身に予め考えさせましたが、試行錯誤して臨んだ体験が、とても良い経験となりました。有難うございました。
・先生にありがとう、の実習で褒められて嬉しかった。みんな上手だった。とのことです。
・娘が大変興味を持ち、実際の授業にも大変満足していたこと、そして、オンライン研修に今後も参加したいと熱望していること、とても嬉しく思っています。大変貴重な経験をさせていただきました。

対象年齢

午前:中学1年生から高校3年生
午後:小学校1年生から小学校6年生

学べる要素

伝えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

※オンライン授業

集合場所

それぞれのご自宅のパソコンからZoomにアクセスしていただきます。
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

20組(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

LLP ことば屋
協力:三ツ矢直生

持ち物/服装

パソコン・タブレット・携帯など(Wi-Fi環境に接続。Zoomをインストール。カメラと音声の確認をお願いします。)

備考

・体験に必要なパソコン、Webカメラ、Wi-Fi環境などはご準備ください。また、予めZoomのインストールをお願いします。(体験ページでご案内しておりますマイクとカメラのテストもぜひお試しください)

体験開始後に個々のパソコン、環境の問題で接続不良、音声不良がある場合は、そのまま体験を進めさせていただきます。予めご了承ください

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験