生き物の不思議を体感するアート!透明標本体験

販売価格

1組 :¥8,500(税抜)

当日制作した透明標本(4,000円相当)をお持ち帰りいただけます

お申し込み

透明標本というアート作品作りを通じて、美しくも不思議な生き物の秘密に迫る体験の12月開催が決定しました!

生き物の繊細さが生み出す、透明標本の魅力


透明標本は骨格研究の手法です。 様々な薬品を使うことにより、生き物の身を透明にしたり、骨を赤色や青色に染めていきます。透明標本は、身に覆われていて普段見ることのできない骨格を、傷つけることなく観察できる のが大きな特徴の一つです。 身近な生き物たちも、違う視点から観ると新しい一面を発見することができます。 小さな生き物にも複雑で繊細な骨格が構成されていて、その骨の一つ一つに生態系の秘密や進化の歴史が凝縮されています。

透明標本をアート作品に昇華した、冨田さんが教えてくれます


今回の先生は透明標本をという分野を確立したパイオニア 、冨田伊織さんです。生き物の姿をさまざまな角度から知ってほしい という想いのもと、手掛けてきた透明標本の数は数万点にのぼります。また、「[新世界]透明標本」「[新世界]透明標本2」などの著書や、渋谷LOFT他全国各地で展示会を行うなど、多方面で活躍中です。
今回の体験では、これまでご自身が漁師として働いていた時の経験をまじえ、透明標本作りで体験してきた生き物の不思議について子どもたちにわかりやすく教えてくれます。

新しいアプローチで観察する、生き物の命や生態のカタチ


体験はまず冨田さんから透明標本についてのお話から。どんな風に作られていくのか、どういった仕組みで生き物の身の部分が透明になったり、骨に色付けがされていたりするのかなどを教わります。
生き物ビフォーアフターと題して様々な生物の透明標本の作品と、実際の生物の写真を比べながら観察していきます。透明になっているからこその観察ポイントである生き物の骨格だけでなく、例えば蛇が捕食したカエルがお腹の中にいる様子もそのまま観察できるのも、透明標本の特徴です。

そして体験の後半はいよいよ自分だけの透明標本作りを体験します!冨田さんが事前に作成した透明標本中から、好きなものを選んでビンに封入していきます。標本づくりで大切な仕上げの作業ですので、先生が教えてくれるポイントをおさえて慎重に封入していきましょう。 完成した透明標本はお持ち帰りいただけます。

生き物の不思議に新しいアプローチで迫り、自分だけの透明標本をつくってお持ち帰りいただける体験に、ぜひお越しください。

先生プロフィール

冨田伊織(とみた いおり)さん
北里大学水産学部在学中に、研究用の透明骨格標本に魅せられ独自に制作を開始。卒業後、漁師見習いをしながら透明標本制作を続ける。

2008年5月、新世界『透明標本』として活動開始。その独特の世界観で一躍脚光を集める。以降、透明標本作家として現在に至る。各種展示会をはじめ、写真集出版、講演会と透明標本をテーマに活動の場を広げ、日本国内はもちろん、世界中で注目を集めている。

対象年齢

小学校1年生~小学校6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月23日(日) 13:00-15:00  (☓)
12月23日(日) 16:00-18:00  (残1)
12月24日(月) (祝)10:00-12:00  (残1)
12月24日(月) (祝)13:00-15:00  (△)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

渋谷駅から徒歩5分

集合場所

現地集合、地図はこちら

定員

12組
(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

透明標本作家 冨田伊織

持ち物/服装

・動きやすい格好
・タオル
・お飲み物
・筆記用具

備考

体験にご参加いただく際の留意点をまとめましたので、こちらよりご確認ください。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験