知られざる医療の世界に挑戦!キッズドクター体験(病理医)

販売価格

1組 :¥15,000(税抜)

キャンセル待ちはこちらから

★7/20の公開後、反響が大きく残席がわずかとなったため、8/28の日程を追加しました★

ギフテ!の大人気体験、キッズドクター体験は今年の夏、小児科、形成外科、外科そして総合病院でのみらい病院フェスティバルと、たくさんの種類のラインナップが揃いましたが、更に新しい体験として「病理医」の体験が加わります!

「病理学」は「病気のリクツを調べる学問」と言われ、医療の中でも根本的な部分を専門に取り扱う領域です。病理には、大学などで病気の成り立ちなどの研究を行う部門と、病院の中で病理診断を行う部門があります。例えば病気が疑われる場所から採った小さな組織を顕微鏡標本にして、病気が「がん」かどうかを診断するのも病理医の大切なお仕事です。ほとんどすべての臨床科から依頼されるさまざまな病理診断を一手に引き受け、時には患者さんにとっての最終診断を決定している病理医は「ドクター オブ ドクター」とも呼ばれ、お医者さんのためのお医者さん、という特別な存在です。

舞台を提供してくれるのは、東京でも有数の大病院として有名な「東京逓信病院」さん。こちらの病理診断科の元部長(現、委嘱医)で、日本医科大学の客員教授でもある田村浩一先生自らが、通常医学生に行うような病理医の世界の解説や見学、そして体験までを提供してくれることになりました。田村先生は病理医が活躍する長瀬智也さん主演の医療ドラマ「フラジャイル」の医療監修もされており、今回の体験の舞台は実際にドラマの撮影場所にもなりました。


【体験の内容】

学習:病気や病理学についての授業!
著書やドラマ監修などで病理学を世の中に広げる活動をしてきた田村先生から直接、病気について、病理医についてといった興味深いテーマを教えてもらいます。
もし事前学習される方や、どんな知識か知りたい方には、田村先生の著書も入門書としておすすめとのことです。
  「よくわかる病理学の基本としくみ」
  「よくわかる病理診断学の基本としくみ」

見学:ドラマの舞台にもなった実際の病理診断室を見学!
田村先生がお勤めの病理診断室を実際にバックヤードツアーとして見学させてもらいます。身体から採られた臓器や組織を顕微鏡標本にするためのさまざまな機械について解説してもらったり、標本が作られるようすを見せてもらったりします。もし手術室から依頼があった場合は「術中迅速診断」という、例えばがんの摘出手術後にがん組織が残っていないかどうかを手術中に診断する高度医療なども、リアルタイムに見学できる可能性があります。

体験:医学生さながらの診断体験!
通常は医学部の大学生が行うような、がんの組織を顕微鏡で観察して、スケッチしてもらい、その解説を教授でもある田村先生から受けるという特別な体験をご用意しています。がんの組織を自分の目で見るという経験は、医学生でもなかなかできないものだそうです。学ぶだけでなく、自分の手を動かして病理診断の世界に触れることで、医療に関心があるお子さんにとって良い経験になるのではないかと思います。


患者さんと直接会うことのない病理医の世界は、まさに知られざる医療の現場です。病理専門医は全国に2300名余しかおらず、病理診断室も大病院にしかありません。しかし、病気という医療にとって非常に大きなテーマと真正面から向かい合うとても大切な分野です。医療に関心のある親子のみなさんにとって、夏休みの特別な時間になればと思います。


【参考】
 同じ医療系で現在募集中の体験はこちら
  8/4(土) キッズドクタードクター体験(小児科、小学校高学年・中学生向け)
  9/9(日) 本格キッズドクタードクター体験(外科、小学校高学年向け)

先生プロフィール

田村 浩一先生

病理医
東京逓信病院 病理診断科 元部長
日本医科大学 客員教授

病理医師として、東京逓信病院の医療の最前線で活躍しつつ、病理学を多くの人に伝える活動も精力的に行う。代表的な著書に「よくわかる病理学の基本としくみ」「よくわかる病理診断学の基本としくみ」(いずれも、秀和システム)がある。医療ドラマ「フラジャイル」では医療監修を担当。

対象年齢

小学校4年生から6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

東京逓信病院

集合場所

現地集合です。
アクセスマップはこちら

定員

4組
(1組:子ども1人、大人1人)

提供元

東京逓信病院

持ち物/服装

筆記用具
お昼ご飯(昼食のとれる休憩スペースをご用意します、また院内のカフェ、売店もご利用いただけます)

備考

医療行為は行いませんのでご了承ください。

医療現場のため一部の場所では撮影やSNS等への投稿をお控えいただくことをご了承ください。

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験