【全3回】ささき隊長と目指せ!さとやまレンジャー体験(冬シーズン)

販売価格

1組 :¥15,000(税抜)

お申し込み

ギフテ!でもおなじみのささき隊長こと、プロ・ナチュラリスト(プロの自然解説者)佐々木洋さんと東京の町田市にある自然豊かな里山を舞台にお届けしているのは、里山で日本の四季を感じられるさとやまレンジャー体験です!今回は冬シーズン全3回(12・1・2月)の募集です。

大谷里山農園には自然の植物や生き物がたくさん生活しています。掲載写真のノウサギやコサギ、クワガタムシは一例で、時にはキツネやタヌキが顔を出すことがあります。
「四季折々の体験を通じ、里山のすばらしさや大切さを知ってほしい」というささき隊長の想いから誕生した今回の体験は、里山の自然を五感全てを使って体感し、季節の移り変わりを親子で楽しめる特別なプログラムです。


【実施日程】
 A日程(12/15(土) / 1/19(土) / 2/16(土) 10:00-14:00)
 B日程(12/16(日) / 1/20(日) / 2/3(日) 10:00-14:00)
 ※各回毎に、ご都合の悪い日程は振替が可能です。


<秋シーズンのアクティビティ>
緑:植物を楽しむ青:生き物を楽しむ赤:自然環境を楽しむ

12月回 A:12/15(土)・B:12/16(日)松にまく こも巻き作り
こも巻きとは、松に藁でできた「こも(菰)」を巻いて越冬する幼虫をその中に集め、春先にこもごと焼くという古来から伝わる防除法です。今回はこもの下に隠れた越冬昆虫を観察します。

1月回 A:1/19(土)・B:1/20(日)フクロウの巣箱作り
里山にはフクロウも暮らしています。ささき隊長ならではの材料を使ってフクロウの巣を作って設置。2月の回でどういった変化があるか観察します。

2月回 A:2/16(土)池のかいぼり
大谷里山農園の入り口にあり、さとやまレンジャー体験でも子どもたちに大人気の池の水を抜いて池の生態を調査します。池の中から一体どんな生き物や植物が出てくるか、ささき隊長にもわからない一大イベントです。

2月回 B:2/3(土)池の生物調査&さとやま水族館
池の中で生活している生き物たちは、はどんな種類で、どんな大きさなのか。たも網や四手網で探ってみたり、びんどうを仕掛けてみたりといろいろな方法で池の生き物を捕まえます。捕まえた生き物はケースに入れて並べ、さとやま水族館を開催します。


■観察・アクティビティ・フリータイムの3つのステップで里山の四季を満喫!
現地の環境を知り尽くしたささき隊長が、四季折々のコンテンツをプロデュース。体験は以下の3つのプログラムで構成されています。

[1]里山自然観察
午前中は里山の自然観察観察。毎月散策することで、季節の移り変わりが感じられる発見もあります。子どもたちの見つけた自然物は全てささき隊長が解説してくれます。

[2]季節に合わせたアクティビティ
自然観察の後は、松のこも巻きづくりやふくろうの巣箱づくりなど、時期に合わせたアクティビティをお届けします。冬シーズン最終回の2月は池の水を抜くかいぼりや、池の水の生態調査にも挑戦します!

[3]親子で里山フリータイム
お昼を食べた後は親子で自由に里山の自然を楽しめます。もちろんささき隊長やNature Clipsのメンバーも現地に居ます。新しい発見を報告したり、気になったことはいつでも教えてもらうことができます。


■「プロに学ぶ」第一線で活躍する自然観察のレジェンド
先生はプロ・ナチュラリスト佐々木洋さんと、佐々木さんがプロデューサーを務める自然観察のプロ集団「Nature Clips(ネイチャー クリップス)」のメンバーです。佐々木さんはNHKの「ひるまえほっと」やBS日テレの「アンパンマンくらぶ」等、テレビ番組にもよく出演されていて、「今、もっともチケットの取れない自然解説者」とも言われています。


■「本場で学ぶ」自然系TV番組のロケ地としてもよく使われる、自然あふれる里山が舞台です。
町田市にある大谷里山農園は、広大な敷地の中に畑や田んぼ、大正時代に植えられた常緑樹や大きな桑の木などもあり、自然にあふれたフィールドです。私有地なので虫取りをしてお持ち帰りいただくことが可能で、持ち帰る際はささき隊長に飼い方を教えてもらえます。

体験では池の水を抜くかいぼりやふくろうの巣作りなど、大谷里山農園の環境を活かしたコンテンツも満載です。池の水を抜くかいぼり
現地にはログハウスがあり、水道やお手洗いも完備されていますし、急な雨でも安心です。また、たくさんの農業系イベントを開催している実績もありますので、安心してご参加いただけます。


里山の自然を通じて日本の四季を満喫できる体験に、ぜひお越しください。

【参考情報】
 特集ページ:プロ・ナチュラリストささき隊長と身近な自然を楽しむ体験特集
東京湾に浮かぶ無人島「猿島」の自然観察体験や、東京のさとやまの四季を感じる体験など、様々な体験がラインナップされている、ささき隊長の体験の特集ページです。

ささき隊長の体験で、トンボの生態に迫ったワンシーンを動画でご紹介します


先生プロフィール

佐々木 洋(ささき ひろし)先生

25年以上にわたり環境教育・自然解説活動を展開。日本では数少ないプロフェッショナルのナチュラリスト(自然解説者)として、講演、執筆、写真撮影、テレビやラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。日本自然科学写真協会会員、日本自然環境専門学校講師。
大谷里山農園は、佐々木さんが昆虫監修を担当されているwowowドラマ 「十月十日の進化論」の舞台となった他、様々なTV番組のロケでも使用されており、佐々木さんは現地の自然に精通しています。

体験者の声

・里山での虫や植物との触れ合い、それについての隊長の説明が素晴らしかったです。子供がとても楽しそうでした。
・佐々木隊長が本当に色々なことを教えてくれるので親子共に勉強になりました。子どももとても楽しかったようで喜んでいます。残りの日程も楽しみです。
・のどかで草木や池もあり、自然豊かな場所で子どもと同じものを見て、遊んで、感じる体験は、忘れかけていた大切な時間でした。虫やお花の名前もすぐに佐々木隊長が教えてくださるので、童心にかえりとても楽しめました。

対象年齢

小学校1年生~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

12月15日(土) 10:00-14:00 が次回のA日程  (残1)
12月16日(日) 10:00-14:00 が次回のB日程  (残2)

開催場所

大谷里山農園
・駐車スペースがございますので、お車の来場をおすすめします。
電車・バスをご利用の方は京王線・小田急線「多摩センター駅」よりバスで約15分、下小山田バス停下車後徒歩約5分です

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

15組(1組=子ども1名、大人1名)

提供元

株式会社佐々木洋事務所
協力:大谷里山農園

持ち物/服装

・汚れてもよい格好
・お飲み物
・お弁当
・虫取り網、かご(任意)

備考

・雨天でも開催します
(雨の中しか見られない自然を発見できます。
台風などの悪天候の場合は中止し、お振替日の調整を行います)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験