【夏休みスペシャル】ささき隊長と目指せ!さとやまレンジャー体験

販売価格

1組 :¥10,000(税抜)

お申し込み

ギフテ!でもおなじみのささき隊長こと、プロ・ナチュラリスト(プロの自然解説者)佐々木洋さんとお届けしている、自然豊かな里山の四季を感るさとやまレンジャー体験に、夏休み特別回が登場します!昆虫や生き物の生態を観察するためのささき隊長のオリジナルトラップ作って設置し、生き物たちが活発に動く夏の夜に観察する体験です!

【さとやまレンジャー体験とは】


植物や生き物がたくさん生活している大谷里山農園が舞台に、里山の自然を五感全てを使って体感し、季節の移り変わりを親子で楽しめる特別なプログラムです。掲載写真のノウサギやコサギ、クワガタムシは一例で、時にはキツネやタヌキが顔を出すことがあります。
「四季折々の体験を通じ、里山のすばらしさや大切さを知ってほしい」というささき隊長の想いから誕生したのが、さとやまレンジャー体験です。



夏休みならではのコンテンツ、オリジナルトラップ設置⇒夜の自然観察!

TV番組のロケなどで何度も訪れていて、現地の環境を知り尽くしたささき隊長が、夏の特別コンテンツをプロデュース。体験は以下の4つのプログラムで構成されています。

[1]ささき隊長オリジナルトラップの設置
体験ではまず、昆虫を捕まえるためのささき隊長直伝の3つのトラップを作っていきます。
 ・トラックトラップ:動物の足跡を観察するためのトラップ。
 ・釜飯トラップ :釜飯の釜を使って落とし穴をつくり、昆虫を捕まえるためのトラップ
 ・スーパーバナナトラップ:カブトムシやクワガタムシが大好きなトラップ。
 それぞれのトラップをみんなで作って、好きな場所に仕掛けに行きます。どんな昆虫が寄ってくるのか、是非楽しみにしていてください。


※写真はトラックトラップです。

[2]親子で里山フリータイム
トラップを仕掛けた後は、親子で自由に里山の自然を楽しめます。Nature Clipsの先生も現地に居ますので、新しい発見を報告したり、気になったことはいつでも教えてもらうことができます。



[3]ささき隊長と夏の思い出アクティビティ
さとやまの自然を活かした「流しそうめん」や、すいか割りなど夏の思い出に残るアクティビティも!大谷里山農園に生えている竹を資材として使った流しそうめんを参加者全員で楽しみましょう。

[4]ささき隊長と夏の夜の自然観察
持ってきたお弁当で夕食が終わったら、いよいよささき隊長と夏の夜のさとやまに出発。昼間に設置したトラップのはどうなっているか、ワクワクの観察タイムです。どんな昆虫がきているか、動物の足跡は残っているのか、 ドキドキワクワクの瞬間です。



「プロに学ぶ」第一線で活躍する自然観察のレジェンド

先生はプロ・ナチュラリスト佐々木洋さんと、佐々木さんがプロデューサーを務める自然観察のプロ集団「Nature Clips(ネイチャー クリップス)」のメンバーです。佐々木さんはNHKの「ひるまえほっと」やBS日テレの「アンパンマンくらぶ」等、テレビ番組にもよく出演されていて、「自然観察をエンターテイメントにしたレジェンド」とも言われています。大谷里山農園にはギフテ!の体験だけでなくTV番組のロケやイベントで訪れており、ログハウスの中にはささき隊長専用のスペースがあるほどです。

「本場で学ぶ」自然系TV番組のロケ地としてもよく使われる、自然あふれる里山が舞台です。

町田市にある大谷里山農園は、広大な敷地の中に畑や田んぼ、大正時代に植えられた常緑樹や大きな桑の木などもあり、自然にあふれたフィールドです。私有地なので虫取りをしてお持ち帰りいただくことが可能で、持ち帰る際はささき隊長に飼い方を教えてもらえます。

今回のさとやまレンジャー体験夏休みスペシャルでは大谷里山農園の環境に合ったトラップで、昆虫採集や動物の足跡を追跡します。※秋の体験では月が綺麗に見える丘でのお月見、冬の体験では池の水を抜くかいぼりなども予定しています。
現地にはログハウスがあり、水道やお手洗いも完備されていますし、急な雨でも安心です。また、たくさんの農業系イベントを開催している実績もありますので、安心してご参加いただけます。



【秋以降の予定】


さとやまレンジャー体験は、秋以降も里山の四季を感じられるイベントを予定しています。春夏シーズンに参加した方は、優先的に秋シーズン以降の参加の申し込みを受け付けます!
緑:植物を楽しむ青:生き物を楽しむ赤:自然環境を楽しむ

<秋シーズンのアクティビティ>
第5回 9/14(土)・9/15(日) 「お月見と虫聞き」※この回のみ16時~20時
第6回 10/12(土) 「稲刈り」・10/6(日) 「自然物を使った工作
第7回 11/9(土)・11/10(日) 「草笛作り

<冬シーズンのアクティビティ>
第8回 12/14(土)・12/15(日) 「松にまく こも巻き作り
第9回 1/18(土)・1/19(日) 「フクロウの巣箱作り・設置
第10回 2/16(日) 「池のかいぼり」・2/15(土) 「冬の生き物水族館

里山の自然を通じて日本の四季を満喫できる体験に、ぜひお越しください。

先生プロフィール

佐々木 洋(ささき ひろし)先生

25年以上にわたり環境教育・自然解説活動を展開。日本では数少ないプロフェッショナルのナチュラリスト(自然解説者)として、講演、執筆、写真撮影、テレビやラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。日本自然科学写真協会会員、日本自然環境専門学校講師。
大谷里山農園は、佐々木さんが昆虫監修を担当されているwowowドラマ 「十月十日の進化論」の舞台となった他、様々なTV番組のロケでも使用されており、佐々木さんは現地の自然に精通しています。

体験者の声

・近場で自然にふれられ、ささき隊長の生き物の解説を聞けてすごく充実した時間を過ごせました。自然がありながら、人の手で手入れされている場所、生き物に詳しい隊長に安全を確保されてのなかでの体験はとてもよかったです。
・のどかで草木や池もあり、自然豊かな場所で子どもと同じものを見て、遊んで、感じる体験は、忘れかけていた大切な時間でした。虫やお花の名前もすぐに佐々木隊長が教えてくださるので、私も童心にかえりとても楽しめました。
・佐々木隊長が本当に色々なことを教えてくれるので親子共に勉強になりました。子どももとても楽しかったようで喜んでいます。

対象年齢

小学校1年生~6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

08月17日(土) 14:00-19:45  (☓)
08月18日(日) 14:00-19:45  (△)

開催場所

大谷里山農園
・駐車スペースがございますので、お車の来場をおすすめします。
電車・バスをご利用の方は京王線・小田急線「多摩センター駅」よりバスで約15分、下小山田バス停下車後徒歩約5分です

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

15組(1組=子ども1名、大人1名)

提供元

株式会社佐々木洋事務所
協力:大谷里山農園

持ち物/服装

・汚れてもよい格好
・お飲み物
・お弁当
・虫取り網、かご(任意)

備考

・雨天でも開催します
(雨の中しか見られない自然を発見できます。
台風などの悪天候の場合は中止し、お振替日の調整を行います)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験