【1Day】世界有数の飛来地で渡り鳥を観察!ささき隊長のバードウォッチング体験

販売価格

1組 :¥7,500(税抜)

体験当日、谷津干潟自然観察センターへの入館料「大人370円/1人」(※子どもは無料)が必要になります。

お申し込み

プロの自然案内人、ささき隊長がこの冬ご案内するのは、千葉県習志野市にある谷津干潟。国指定谷津鳥獣保護区に指定され、ラムサール条約の登録地でもある谷津干潟は、年間で110種以上の野鳥を観察できる、知る人ぞ知るバードウォッチングの名所です。今回は、空気も澄んでいてたくさんの鳥たちが飛来する、バードウォッチングにぴったりな季節に、ささき隊長が双眼鏡の使い方から教えてくれる体験をお届けします。

貴重な渡り鳥がたくさん生息する、谷津干潟の魅力


体験の舞台は都心からもほど近い、千葉県習志野市にある谷津干潟です。四季それぞれの季節で飛んでくる渡り鳥たちの数は110種以上とも言われています。冬の時期は越冬のために渡ってくる鳥たちがたくさんいて、ささき隊長曰く「干潟で渡り鳥の様子を観察できるのも、この谷津干潟ならではで大変貴重なんです」とのこと。

シギ類、チドリ類、カモ類といった渡り鳥の希少な生息地として認定され、1993年(平成5年)6月10日にラムサール条約登録地に登録されました。その際に習志野市が毎年6月10日を「谷津干潟の日」としたことからも、今後も守っていくべき鳥たちの大切な場所であることがわかります。

今回はそんな谷津干潟で渡り鳥たちが干潟に飛来する瞬間を観察します。潮の満ち引きのタイミングを狙って、ささき隊長がコーディネート。1日2回しかない貴重な観察の時間を逃さず、貴重な鳥たちの生態を観察していきましょう。

今回の体験ではささき隊長が双眼鏡の使い方から教えてくれるので、バードウォッチングが初めてのお子様も安心です。双眼鏡はあればお持ちいただければ一緒に観察を楽しめますし、肉眼でもOK。ささき隊長が持参する大きめの望遠鏡や現地のフィールドスコープでも観察できますので、ご安心ください。

 

谷津干潟自然公園で陸の生き物観察も!自然観察センターも隣接で安心の環境

谷津干潟には谷津干潟公園と、谷津干潟自然観察センターが隣接しています。 今回バードウォッチングの時間以外には、谷津干潟公園で陸の自然観察もしていきます。自然の中に隠されたフィールドサイン(野外で見られる生き物の痕跡)を探したり、公園内で生活している植物や生き物を観察したり、ささき隊長と一緒に歩くことで、普段見えてこないような自然の一面を見つけることができます。

自然観察をエンターテインメントにしたレジェンドがご案内します

先生はプロの自然案内人、ささき隊長。NHKの「ひるまえほっと」やBS日テレの「アンパンマンくらぶ」等、テレビ番組にもよく出演されていて、2019年8月には「きみのすむまちではっけん! となりの「ミステリー生物」ずかん」というミステリー生物についての著書も出版されています。「今、もっともチケットの取れない自然解説者」とも言われている、まさに自然観察のプロ。今回訪れる谷津干潟でも、「ダーウィンが来た!」でロケに訪れるなど現地に精通しているので、ささき隊長だからこそご案内できる場所での自然観察も実施いたします。



自然豊かな谷津干潟で、たくさんの鳥たち、動植物たちの生態に迫る体験に、親子でぜひお越しください。



【参考情報】
ささき隊長の体験で、トンボの生態に迫ったワンシーンを動画でご紹介します


先生プロフィール

佐々木 洋(ささき ひろし)先生

25年以上にわたり環境教育・自然解説活動を展開。日本では数少ないプロフェッショナルのナチュラリスト(自然解説者)として、講演、執筆、写真撮影、テレビやラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。日本自然科学写真協会会員、日本自然環境専門学校講師。

体験者の声

・子供が夢中になっていた。親も同様に楽しく、あっという間に2時間が過ぎてしまった。普段気付いていない自然の豊かさを教えて頂けた。
・自然で遊ぶことは普段あっても、有識者による動植物の解説は大人も子供も学びが多くとても有意義だった。
・ささき隊長が本当に色々なことを教えてくれるので親子共に勉強になりました。子どももとても楽しかったようで喜んでいます。

対象年齢

小学校1年生から6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

01月26日(日) 10:00-15:00  (○)

開催場所

谷津干潟(千葉県習志野市)

集合場所

現地集合
アクセスマップはこちら
JR京葉線「南船橋駅」より徒歩約5分
東関東自動車道「谷津船橋IC」から約1分
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

20組(1組=子ども1名、大人1名)

提供元

株式会社佐々木洋事務所

持ち物/服装

・汚れてもいい、体を動かしやすい格好
 ・運動靴
 ・帽子
 ・タオル
 ・昼食用のお弁当
 ・レジャーシート
 ・飲み物
 ・筆記用具
 ・小さめのリュックサック(任意)
 ・双眼鏡(任意)
 ・自然観察の道具(虫眼鏡など)

備考

雨天でも開催します(雨の中でしか見られない自然を発見できます、台風などの悪天候の場合は中止してお振替日の調整か全額返金します)

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験