匠の技と伝統の味を体感する!江戸前寿司職人体験

販売価格

1組 :¥11,000(税抜)

親子それぞれに、江戸前にぎり(8貫)のお食事付き

お申し込み

今回ギフテ!から新しく登場するのは、日本を代表する料理「お寿司」の魅力を、寿司職人と一緒に楽しめる体験です。島国である日本とは切っても切り離せないお寿司を彩る魚たちの魅力や、お寿司を握るときに大切なポイントを職人が解説。自分たちでも魚をさばいて、お寿司を握って、しっかり味わって、盛りだくさんの体験です。

日本の代表食、寿司を握る職人のこだわりを体感

海外からの日本のイメージとしても定着してきている、日本を代表する料理の一つであるお寿司。職人の目で選ばれた新鮮なネタと、こだわりのシャリが生み出すハーモニーは千差万別で、お店それぞれのこだわりがあります。今回の体験でも自分のこだわりをもって職人として活躍する先生からお寿司や魚の魅力を教わり、職人のお仕事の裏側も話してもらえます。

東京湾でとれる鮮魚も使って、江戸前寿司握りに挑戦

体験は寿司職人のお仕事の裏側や、先生のお店でも使われている東京湾のお魚の魅力の解説から始まります。「お寿司に使われているエビは実は他のエビとは違う!」というような驚きの知識や、お寿司を握るときに味を逃がさないポイントなどの匠の技まで教えてくれます。
 
 寿司職人の心得を学んだら、いよいよ自分たちでも寿司作りに挑戦です。先生のまさに職人技の実演を見せてもらったら、自分たちで2枚おろし、3枚おろしと順を追って魚をさばいていきます。包丁の持ち方やさばきやすい魚の向きなど教わって、親子でチャレンジ してみましょう。
 
そしていよいよお寿司を握る工程へ入っていきます。定番のネタから江戸前寿司ならではのネタまで準備していますので、彩り豊かな一皿をつくっていきましょう。8貫のお寿司を親子2名分合計16貫を握って、お召し上がりいただく予定です。



鎌ヶ谷にあるお寿司屋さんの店主が、お寿司の魅力をお伝えします

今回教えてくえてくれるのは、千葉県鎌ケ谷市にある「ねぎお寿司」の店主、根岸さん。大学で学んだ水産学を活かし、その日の仕入れ状況に合わせた仕込みで最高のネタに仕上げるというのが根岸さん流です。使用しているシャリも、根岸さんのこだわりがつまっています。香り、コクがしっかりした、赤酢100%で自家製のすし酢を使用。シャリが魚の旨味を引き立て、体にも良くお子様にも美味しく召し上がっていただけます。

寿司職人のこだわりが生み出す美味しいお寿司の秘密を、ぜひ親子で体感しに来てください。

先生プロフィール

根岸和也(ねぎお寿司店主)
栃木県小山市出身。北里大学水産学部卒業。料理の道に入って10年。海、魚が大好き。
千葉県鎌ケ谷市でお寿司屋として働きながら、魚や料理の魅力を伝えるため小学校や幼稚園でのお魚授業も精力的に行っている。

対象年齢

小学校1年生から小学校6年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

03月26日(木) 10:00-12:30  (☓)
03月26日(木) 13:30-16:00  (残1)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

渋谷駅から徒歩5分

集合場所

渋谷総合文化センター大和田、現地集合
地図はこちら
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

各回10組(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

根岸さん(ねぎお寿司店主)

持ち物/服装

筆記用具

備考

特にありません。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験