プロが教えるおいしい秘密!パティシエとお菓子な科学教室(マドレーヌ)

販売価格

1組 :¥5,000(税抜)

*当日制作したマドレーヌ2缶をお持ち帰りいただけます。
ギフテ!では他にもパティシエ体験を募集しています。一覧はこちら

お申し込み

小学生に大人気の、 お菓子を通じて笑顔を届ける 職業「パティシエ」。今回はパティシエのお仕事に隠れたお菓子の秘密や、学校の勉強にもつながるお菓子の学びをテーマにした、親子で楽しめる体験です。今回挑戦するのはフランス発祥の焼き菓子、「マドレーヌ」です。また、今回はたまごの持っている気泡性にもせまります!

お菓子作りは「科学の世界?!」パティシエールがお菓子の不思議や学びを解説します


「クッキーはどうしたらサクサクになるの?」「ケーキはどうやって膨らんでいるの?」など、お菓子の世界には不思議がたくさん!今回のテーマは 「たまごのもつ気泡性」です 。

たまごはお菓子作りには欠かせない材料の一つです。卵を使用することで、生地を膨らませたり、つなげたり、コクを出したり風味をつけたりと、様々な役割を担ってくれます。卵の中に含まれている卵白の性質を使用したものなのですが、パティシエがその特性をどう活用し、引き出しているのかも解説します。卵が生み出すお菓子の魅力を、親子で学んでいきましょう。

「大切な人を幸せにするお菓子づくり」パティシエのお仕事を学ぶ


お菓子は食べる人の心を癒したり、元気づけたり、笑顔にしてくれる素敵な食べ物です。そして、「ありがとう」「おめでとう」の心を伝えることができるものです。そんなお菓子を作るパティシエは、小学生に人気の職業ランキングの上位にもあがるお仕事。好きなことを仕事にできたらと夢みるお子さんも多いと思います。 パティシエとしてパレスホテル東京など様々なお菓子作りの現場で活躍してきた先生から、お菓子づくりを通じてパティシエのお仕事のやりがいや喜びを学べる体験です。

パティシエのお仕事も小学校の勉強につながっている?!


パティシエのお仕事には、小学校で勉強している理科や社会、算数につながる要素があります。今回の体験ではレシピを作るときに使う算数の比の計算や、ラッピングする時の量を考える割り算。そしてたまごの性質を活かす化学の要素を使っていきます。卵の性質を活かした生地の特徴や食感などをまとめられるプリントをご用意しますので、先生の解説を聞きながらまとめていきましょう。


「人に幸せを届ける仕事」と言われているパティシエのお仕事を体感できる体験に、ぜひ親子でお越しください。


★10月27日に行われた紫芋のフィナンシェ体験を先生がレポートしてくれました。体験の雰囲気もわかりますので、ご参考にしてください。(掲載されている写真は、全て参加者の方に掲載許可をいただいています)
 ▽紫芋フィナンシェとアントシアニンの秘密体験レポート!▽
  https://ameblo.jp/azusa-alive-sweets/entry-12541243765.html

先生プロフィール

川野 梓 先生
東京製菓学校洋菓子科を卒業後、パレスホテル東京で2年勤務。その後神楽坂のアトリエコータで修業を積み、アトリエコータ鎌倉店のオープンや、アトリエコータ腰越・江ノ島店の再オープン、店舗統括を担当。
企業の経営の在り方についての論文コンクールで最優秀賞を受賞したことをきっかけに、勉強にもなるお菓子教室の開業準備中。
<実績>
2013年・2014年「文鳥とお菓子のカレンダー」レシピ制作
2016年11月 SAM日本チャプター立石信雄懸賞小論文コンクールにて、最優秀賞である「立石信雄賞」を受賞
2018年3月 神楽坂のフレンチレストラン「アロム」にてスイーツメニューの開発と技術指導

体験者の声

・先生が親しみやすく、話がわかりやすかった。体験が楽しかった
・思っていたより簡単だったので家でも試してみたい
・パティシエの仕事って面白そうだなと思った
・失敗する理由がまさか化学的な理由だとは思わなかった
・子供にも大人にもわかりやすく、丁寧に説明をしてくださり良かったです。途中、子供が自信を持てるよう褒めて頂いたりして、子供も大変満足をした教室でした。

対象年齢

小学校1年生~小学校6年生

学べる要素

伝えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

05月10日(日) 13:30-16:00  (○)

開催場所

渋谷総合文化センター大和田

渋谷駅から徒歩5分

集合場所

現地集合
地図はこちら
※詳細はメールにてお送りいたします。

定員

10組
(1組=子ども1人、大人1人)

提供元

川野梓(パティシエ―ル)

持ち物/服装

・動きやすい格好
・エプロン
・タオル
・お飲み物
・筆記用具

備考

・会場のスペースや器材等の都合により、ご同伴は1組1名様に限らせていただきます。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験