【全3回】地元の農家さんと自然の恵みを味わう!みらいファーム体験

販売価格

1家族全3回セット :¥22,500(税抜)

全3回の体験参加と、ギフテ!専用田んぼの年間管理、お米2kgのお土産付きです。
ギフテ!では他にも農業の体験を募集しています。一覧はこちら

お申し込み

★★★★★★★

大人気につき、C日程、D日程を増枠いたしました!

★★★★★★★

田植えと稲刈りを経て、育てたお米を羽釜ご飯&秋野菜カレーで楽しめる、盛りだくさんの田んぼ体験が登場します!
農業イベントの経験豊富なJAいるまの青年部で活躍しているアワビレッジメンバーが教えてくれる、お米と野菜の魅力をたっぷり楽しめる全3回の体験です。お土産にお米を2kg持って帰ってご家庭でも味わえます。※ご希望の場合は精米も可能です。

こちらの体験は、ギフテ!運営元のみらいスクールがJAアクセラレーター(※1)を受賞したことにより、実現したプログラムです。

田植えから稲刈りまで、そして羽釜ご飯で炊きたてを味わう、田んぼ体験

体験では田植えと稲刈りにしっかり取り組んで、最後は収穫祭として羽釜ご飯にしていただく、およそ半年かけてお米の成長をご家族で感じていただけます。参加は家族単位(親子何名でも可)で、集合しての体験は全3回です。

【全3回の体験内容】
<第1回:田植え>
初夏の田植えは、ご参加の家族全員で取り組みます。同じ間隔で植えていく難しさを感じながら、終盤ではみなさんとてもきれいに植えられるようになっていきます。その後の苗の成長も、田んぼにくる際の楽しみになっていくと思います。


<第2回:稲刈り>
ミルキークイーンが成長しているたんぼで、鎌の使い方から稲の結び方までしっかり教わって、これまで育ててきた稲をみんなで刈り、田んぼに干して乾燥させる「はさがけ」を行います。機械でなく自分たちの力で取り組むことで、農家さんの苦労やいつも食べているお米が食卓に届くまでの大変さも、お子様に実感してもらえる機会になると思います。



<第3回:収穫祭>
最終回は自分たちの収穫したお米を羽釜で炊いていただきます!自分たちで1年間見守り、育ててきたお米の味を、ぜひ楽しみにしてください。また、併せて埼玉県の代表的な野菜であり、全国有数の里芋名産地として有名な狭山の里芋をはじめとした秋冬野菜の収穫も体験。さといも&秋野菜カレーを羽釜ご飯にかけて味わい、1㎏のお米と一緒に収穫した野菜もお土産としてお持ち帰りいただけます。ぜひご家庭でもご賞味ください。


【体験の日程】
A日程
第1回:5月23日(土) 10:00-12:00
第2回:9月13日(日) 10:00-12:00
 ※第2回予備日:予備日9/20(日)10:00-12:00
第3回:10月24日(土) 10:00-12:00

B日程
第1回:5月30日(土) 10:00-12:00
第2回:9月13日(日) 13:00-15:00
 ※第2回予備日:予備日9/20(日)13:00-15:00
第3回:10月25日(日) 10:00-12:00

★★★★★★★
大人気につき、C日程、D日程を増枠いたしました!

★★★★★★★

C日程
第1回:5月23日(土) 13:00-15:00
第2回:9月13日(日) 10:00-12:00
 ※第2回予備日:予備日9/20(日)10:00-12:00
第3回:10月24日(土) 13:00-15:00

D日程
第1回:5月30日(土) 13:00-15:00
第2回:9月13日(日) 13:00-15:00
 ※第2回予備日:予備日9/20(日)13:00-15:00
第3回:10月25日(日) 13:00-15:00


※各日程でそれぞれ日にちや時間帯が違う回はお振替いただくことが可能です。また、稲刈りの時期は生育状況で前後したり、雨が降る可能性も高いため予備日を設定しております。ご予定いただけますと幸いです。


農林水産省主導で研究、コシヒカリをベースにした品種「ミルキークイーン」を育てます

  体験で取り扱うお米の品種は「ミルキークイーン」。農林水産省主導で研究され、コシヒカリをベースに誕生した粘り気が強く、もちもちした食感が特徴のお米です。白飯やおにぎりでおコメの味をそのまま楽しむのに最適な品種で、より美味しさを引き出すための方法や、農家さんならではの調理法も、先生が教えてくれます。

 

農業体験の経験豊富な、アワビレッジ所属の農家さんが教えてくれます

今回の体験では数々の農業体験を開催し、農業の魅力を積極的に発信している、アワビレッジ所属の農家さんが教えてくれます。アワビレッジさんは、埼玉県で農業体験イベントを企画・運営する農業者のグループです。栽培した野菜をただ市場に出荷するだけでなく、直接消費者に食べてもらいたい。普段土に触れることのない大人達、子供達に畑の楽しさを感じて欲しい。そんな思いで活動をされています。

経験豊富な先生方ばかりなので、ミルキークイーンを美味しく食べる方法や、畑での採れたてで新鮮な野菜の魅力を子どもたちにも楽しく教えてくれます。

 

田んぼの半年、節目節目をしっかり楽しめる体験に、ぜひお越しください。

【JAアクセラレーターとは】
JAアクセラレーターは「食と農とくらしのイノベーション」をキーワードに、農業、地域社会が抱える様々な課題を解決し、次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐパートナーとして、革新的な商品・サービスを創造する起業家・事業家を募集したプログラムです。
募集企業の中から7社、優秀賞に選ばれてみらいスクールも受賞しました。今後JAと連携して、様々な自然系の体験をお届けします。

先生プロフィール

安藤雅広先生【田んぼの先生】
入間川安藤農園 14代目
拓殖大学北海道短期大学 環境農学科作物生産コース卒業
平成22年就農
・さやま里芋増産倶楽部所属
【主な栽培品目】里芋、ほうれん草、枝豆、小松菜

落合真士先生【畑の先生】
・さやま里芋増産倶楽部所属
・堀兼農協青年部所属
・合同会社狭山落合農産代表
【主な栽培品目】 水菜・枝豆・ブロッコリー
【栽培でのこだわり】馬糞、木質チップを使った自家製堆肥

対象年齢

親子でのご参加であれば、特に制限はございません。

学べる要素

考えるチカラ
協力するチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

05月23日(土) 10:00-12:00、09月13日(日) 午前、10月24日(土) A日程(全3回)  (残1)
05月23日(土) 13:00-15:00、09月13日(日) 午前、10月24日(土)午後 C日程(全3回)  (○)
05月30日(土) 10:00-12:00、09月13日(日) 午後、10月25日(日) B日程(全3回)  (☓)
05月30日(土) 13:00-15:00、09月13日(日) 午後、10月25日(日)午後 D日程(全3回)  (○)

開催場所

初回・2回目:埼玉県狭山市JAいるま野狭山支店近くの田んぼ
圏央道「狭山日高IC」から車で約10分
関越道の「川越IC」から車で約20分
※お申し込み後に詳細な場所をお伝えします。
3回目:

ourvillage(アワビレッジ)
関越道「川越IC」より約10分
・電車の場合:JR・東部東上線「川越駅」西口よりバス20分、徒歩約10分です。
※お申し込み後に詳細な場所をお伝えします。

集合場所

初回・2回目:JAいるま野狭山支店(田んぼまでは徒歩圏内です)
地図はこちら

・お車の場合
圏央道「狭山日高IC」から車で約10分。関越道の「川越IC」から車で約20分。現地の駐車場をご利用いただけます。
・電車の場合
西武新宿線「狭山市駅」徒歩約9分

定員

10家族

提供元

Our Village(アワビレッジ)

持ち物/服装

・たんぼ仕事のできる格好(詳細はお申し込み後にご案内します)

備考

少雨決行となります。台風などで開催不可の場合のみ、その時点で代替可能な日程を前日の夕方までにご連絡を差し上げます。
・全3回のプログラムとなるため、初回参加以降のキャンセルはできません。予めご了承ください。

お申し込み

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験