【大田区】ミニロボットを組み立て&持ち帰り!未来ものづくり教室

販売価格

1組 :¥16,000(税抜)

※組み立てたロボットはお持ち帰りいただけます

キャンセル待ちはこちらから

3Dプリンタで作るロボットPLEN2(プレンツー)や、ミニ四駆をラジコンに変身させたRCミニ四駆など、未来のものづくり教室をお届けしてきたプレンプロジェクトさんとのコラボ企画に、新しい仲間が加わります!

新登場する小型二足歩行ロボットの名前は「びーこあロボ」です。PLEN2の部品を一部使用して、「bCore」というリモコンロボットコアユニットと、4つのサーボモーターを組み合わせて制作します。びーこあロボはスマートフォンの専用アプリ「びーこあロボ」(iOSのみ対応。アンドロイド端末の場合は「bCoreDriver」という仕様の違うアプリを使います)を使って動かすことができます。アプリはご自身のスマホにダウンロードしていただくだけですので、難しいプログラムや専門的な知識は必要ありません。そして制作したロボットはお持ち帰りいただけますので、体験が終わってからもおうちで楽しむことができます!

体験ではまず現代で作られている一般的なロボットについて学びます。ロボットの動力の不思議やロボットが二本足で歩く仕組みなどを、わかりやすく教えてくれます。3Dプリンタでの出力も間近で見ることができるので、モノづくりの最先端を体感できると思います。

ロボットの仕組みを学び、びーこあロボを組み立てたらいよいよ、アプリを使って動かします。びーこあロボがどんな仕組みでどういう風に動いているのか、実際に動いているロボットを観察してみると、より理解が深まるかもしれません。

小型二足歩行ロボットびーこあロボを通して未来のものづくりに触れられる体験に、ぜひ親子でお越しください。

 【ご参考】

 ・「未来ものづくり教室」RCミニ四駆の体験は以下の会場で開催されます。
  おたFab(東京都大田区)
 ・びーこあロボが実際に動いている動画


先生プロフィール

David Greig 先生
カナダのWestern大学 機械工学卒業。来日してから滋賀県の小学校で英語の先生を勤められていて、日本語は堪能。昨年より株式会社PLENProjectのエンジニアとして活躍中。
【先生からのメッセージ】
私はずっと日本のことが好きで、日本語と日本の文化を勉強してきました。昨年まで滋賀県の小学校で英語を教えていましたが、現在は株式会社PLENProjectのエンジニアとして働いています。ロボット作りに携われていることをとても嬉しく思っています。

対象年齢

小学校3年生~中学校3年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

開催場所

おおたFab(FabLab)
東京都大田区にある3Dプリンタ等を備えたデジタル工房です
蒲田駅西口出口から徒歩約3分

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

15組(1組=子ども1人、大人1人)
最少催行組数:5組

提供元

株式会社プレンプロジェクト

持ち物/服装

スマートフォン、もしくはタブレット
動きやすい服装

備考

特にありません

キャンセル待ち

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験