みんなでプログラミング!Viscuit(ビスケット)教室

販売価格

1組 :¥5,000(税抜)

お申し込み

Gifte!の人気プログラミング体験の一つ、4歳から楽しめるViscuit教室の開催が決定いたしました! これまでのプログラミグは「個人」で結果を確認するものでしたが、 今回は作ったプログラミングを「みんな」同じ場所で動かすことができる体験です

■日本で開発されたプログラミングツール、Viscuit(ビスケット)の魅力
ビスケットには2つの特徴があります。1つは、小さな子どもでも直感的にわかる見た目と操作性です。 メガネと呼ばれる仕組み一つで無数の組み合わせがうまれ、単純なものから複雑なものまで様々なプログラムを作ることができます。 ペイントツールでオリジナルの絵を描くところから始まりますので、自分の描いたイラストが動くのも楽しくとりくめる秘密の一つです。

そしてもう1つの特徴は「ビスケットランド」と呼ばれる個人がプログラミングした動きを一箇所のステージに集めて表示・動作できる仕組みです。 写真や下部の動画を見ていただくとイメージしやすいかもしれませんが、それぞれがパソコンでプログラムした絵を保存するだけで、プロジェクタで投影した壁に自分のイラストが反映されます。 最初は1人で取り組んでいても、みんなの取り組みを合わせると大きな結果に繋がることが具体的に見えるのも魅力です。

■「みんな」で作るビスケットランドと、「じぶん」で作るゲームを楽しむ
体験ではメガネの仕組みを学んだら、さっそく絵を描いてプログラミングに挑戦です。 時期や季節によって水族館やハロウィーン等をテーマにしたビスケットランドに取り組むのですが、 毎回子どもたちの個性的な絵や自由な発想でとても盛り上がります。

後半には一つステップアップして、それぞれでゲームを作ってみます。 こちらも自分で描いた絵をベースに作りますので、思い入れのある作品に仕上がっていきます。 親御さんに遊んでもらったり他のお友達と交換してみるたりすると、自分では気づかなかった新しい発見にも出会えます。 ビスケットはスマホやタブレットのアプリで楽しめますので、当日お伝えする環境コードを入れていただければ、おうちでも引き続き楽しむことができます。

■「みんな」で作るビスケットランドと、「じぶん」で作るゲームを楽しむ
これまでもGifte!でビスケット体験を開催している、キッズ・ジャンプ・プログラミングの伴野さんが教えてくれます。 伴野さんはプログラミングの先生というだけでなく、コーチングのプロフェッショナルでもあります。 ただ教えるのではなく、子どもたちに考えてもらい、引き出しながら楽しくプログラミングを教えてくれます。

プログラミングのはじての一歩に、親子で楽しく、みんなで作れる体験にぜひお越しください。

このプログラムはビスケットの開発者である原田博士のご推薦もいただいております。

【Viscuit(ビスケット)とは】
http://www.viscuit.com/
ビジュアルプログラミング言語ビスケットは、自分で描いた絵を使ってプログラムを作成するため、4歳児から年配の方まで、広く一般の方がプログラミングを楽しむことができます。 ビスケットは「コンピュータってこういうものなんだ」と直感的に知ってもらうためのものです。ワクワクした気持ちでビスケットを使い、楽しみながら(そうとは知らずに)プログラミングをすることにより、自然とコンピュータに対しての直感が育まれます。

【ビスケットの開発者:原田博士の推薦文】
僕がビスケットを作ったときに子供たちに伝えたかったメッセージは
 ・コンピュータは君たちのものだよ
 ・こんなに可能性があるんだよ
ということでした。この二つをかけ算すると「この可能性を切り開くのは君たちなんだよ」ということです。子供たちにはコンピュータの本質からスタートして、すごい便利なものを発明してもらいたいのです。ぜひ、たくさんの子供たちがビスケットに触れ、未来のコンピューターの可能性を切り開いていって欲しいと願っています。

★New! 体験の様子として実際にみんなで制作した作品の動画を公開しました。★


先生プロフィール

渡邊賢司(キッズ・ジャンプ・プログラミング代表取締役)【6/17の先生】

戦略系コンサルティングファームを経て、平成20年より経営コンサルティング会社を約10年経営。株式会社3Rマネジメント代表取締役。今後の日本の将来にとって、時代を背負う子供たちへのプログラミング教育が非常に重要だと考え、株式会社 IoT Makersを設立。代表取締役として、小学生に対するプログラミング教育の普及に邁進している。


伴野悠佳(キッズ・ジャンプ・プログラミング講師)【4/22の先生】

1児の母。ドリームマップ普及協会ドリマ先生。
IT企業でテクニカルサポート、SEとして8年間勤務。母親になりより良い教育を模索する中で、子供向けにプログラミングを教えている方に出会い「プログラミングで何かを作る方法は、夢を叶える方法と同じ」という話を聞き、子供向けのプログラミング講師になることを決意し、現在に至る。

体験者の声

・息子が家に帰ってからも、自分でゲームをつくり、父親に見せていたため。また、10日後にも同じように使っていたから、感動が残っているのだと思ったから。
・初めてなのに非常にわかりやすく、なおかつ子供の自主性を重視したプログラムで参加した甲斐がありました。プログラミングを学ぶ良いきっかけができました。

対象年齢

4歳~小学3年生

学べる要素

考えるチカラ

開催日時&残席状況
(◯:あきあり △:あとわずか ✕:満席)

06月17日(日) 13:00-15:00  (○)

開催場所

キッズ・ジャンプ・プログラミング
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-15 azuro bakuro 3F
JR馬喰町から徒歩1分、都営地下鉄 馬喰横山駅・東日本橋駅より徒歩2分

集合場所

現地集合
地図はこちら

定員

12組 (1組=子ども1人、大人1人)

提供元

株式会社IoTメーカーズ

持ち物/服装

タブレット端末(推奨)もしくはノートパソコン・スマートフォン
★タブレットもしくはノートパソコンはレンタル(無料)も可能です

備考

当日のスムーズな受講のために事前に「ビスケット」というアプリをご持参予定のタブレット・スマートフォンにインストールをお願いいたします。(PC持参の場合はインストール不要)レンタルをご希望の場合はお申し込み画面にてご選択ください。尚、レンタルタブレットには限りがあるため、小さいお子様から優先的にお渡しします。

よくあるお問い合わせ
一覧に戻る

関連体験