【全4回】田植えから脱穀まで!田んぼ体験

    満員御礼

  • 販売価格
  • 1家族全4回セット:¥20,000(税抜)
    全4回の体験参加と、Gifte!専用田んぼの年間管理、定期的な写真配信、精米したお米3kgのお土産付きです。

昨年も大好評だったGifte!の田んぼ体験、今年はさらにスケールが大きくなって帰って来ました!
田植えや稲刈りを少しやるのではなく、年間を通して稲とともに成長でき、家族で楽しめる体験になりました。
教えてくれるのは2014年の新嘗祭献上米(天皇陛下に献上するお米)の神奈川県代表、西山さんです。
地元の小学校から依頼されて小学生への指導経験も豊富で、名実ともにお米作りのプロフェッショナルです。
場所は都内からも近い神奈川県相模原市南区の新磯ふれあいセンターに隣接した西山さんの所有の田んぼです(写真参照)。この一区画をGifte!専用していただき、自分で植えた苗が本当に稲に育ち、お米になります。新磯ふれあいセンターの施設内には、きれいなトイレだけでなく、お風呂や児童室もあるため、安心して田んぼ体験がお楽しみいただけます。
参加は家族単位(親子何名でも可)で、集合しての体験は全4回になります。
 田植え   5月28日(日)
 草取り   7月9日(日)(午後はオプションで大凧ワークショップ)
 草刈り   9月24日(日)
 脱穀・精米 10月1日(日)
全4回の開催以外に、西山さんが定期的に(西山さんは毎週と言われています)稲の写真を送ってくれます。
そのため、自分の植えた苗が少しづつ大きくなっていく様子が、ずっと親子で確認でき、節目のタイミングには現地にて体験してもらいます。
収穫したお米は3kgまでは精米してお持ち帰り頂けます。追加分の別途買取が可能です。
ちなみに西山さんの作るお米は、当たり前かもしれませが、ものすごく美味しいです。
今年は親子で年間を通してしっかり楽しんで学べる田んぼの体験、ぜひご家族でお楽しみください!

先生プロフィール

西山和秀さん

西山ファーム代表、相模の大凧制作部長

2014年の新嘗祭献上米(天皇陛下に献上するお米)の神奈川県代表。地元の小学生にも長年農業体験の指導を行う。新戸大凧保存会会員として相模の大凧の制作部長も務める。

体験者の声

・田植えから4回にわたって参加したことによって流れが把握できました。メールでいただいた写真と解説も理解の助けになりました。

・普段の生活ではなかなか機会のない、泥んこの中で歩き回る、カエルや虫をつかまえる、など、貴重な体験をさせてあげることができたのがよかったです。

・近くに地域の施設があり、トイレや昼食を食べる場所がよかったです。

・何よりも取れたお米が本当に美味しかったです!

一覧へ戻る