医療のフシギに挑戦!キッズドクター体験

    満員御礼

  • 販売価格
  • 10,000円 (税抜)

Gifte!でずっと取り組みたかった医療の領域でのお仕事体験、ついにお医者さんの体験が誕生しました!

 小学生のなりたい職業ランキングで男女共トップ3(中学生ではトップ)に入る憧れの職業、お医者さん。しかしお医者さんに触れる機会は病気や怪我をしたときだけで、お医者さんに会えるのはほんの数分だけです。Gifte!では、そんなお医者さんの世界をもっと身近に感じてもらう機会が創りたいと、ずっと想ってきました。
今回提供してくれるのは東京都多摩市の「にしだこどもクリニック」さん。最近開業されたクリニックですが、経験豊富な先生陣による的確な診断で、すでに多摩エリアで絶大な人気と信頼を獲得している小児科医さんです。
 にしだこどもクリニックさんは、開業以来こどもとの診断以外での接点を持とうと、院長先生自らが勉強会や体験イベントなど色々な取り組むをされています。今回、Gifte!とコラボしてもらうことで、その活動を活かしながら、より多くの方に参加してもらい、より長く続く活動になればとご協力いただきました。
 当日は子ども用の白衣に着替えて、お子さんのスイッチもしっかり入れてもらいます。そして、お医者さんの世界の説明や診断などのお仕事体験はもちろん、院長先生が自ら考案したエコーやレントゲンの仕組みを分かりやすく説明する仕掛けも用意してあり、大人でも「なるほど」とうなってしまうような面白い内容になっています。

 お医者さんがずっと身近になる特別なお仕事体験、親子でぜひお出かけください。

先生プロフィール

西田大祐先生(小児科医、にしだこどもクリニック院長)

【資格】
日本小児科学会認定 小児科専門医
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

【所属学会】
日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児超音波研究会

【メッセージ】
こども時代を過ごした北橘村(現,渋川市)では、暗くなって周りが見えなくなるまで毎日毎日野猿のように遊んでました。なので身近な生き物全てが遊び仲間でした。魚釣りの時には釣り針はホッチキスの針を加工して釣っていたりと周りにある物を工夫して遊んでました。自然と手先が器用になりました。こども時代の毎日がとても楽しかったので、こどもの頃の記憶が鮮明に残っています。 「生き物が好き+手先が器用+こどもの頃をよく覚えている」を持ち続けて大人になっていきました。いろいろ学んでいくうちに、生き物好きが医学の方向へ、手先の器用が点滴・採血やエコー検査へ、こどもの頃の記憶がこどもの気持ちの理解へ、と方向を変えて自然の流れで小児科医になっていました。 小児科医になってからは、頻度が高いつまり数が多いアレルギー疾患の子供達も適切な方法で助けられたらと思い、専門として働いています。 こども達や病気に誠実・真摯に向き合い、より良く効果のある予防法や治療法を提案・提供し、こどもはもちろん親御さんも安心できるような医療の実践を心掛けていきたいと考えています。

一覧へ戻る