3Dプリンタで作る!1Dayロボット組立て教室

    残りわずか

  • 販売価格
  • 15,000円(税抜)
    PCレンタルの場合は16,000円(税抜)

昨年大人気だった3Dプリンタで作るロボットの特別な体験が、今年の夏休みに復活しました!
二足歩行ロボットを始めとする様々なロボットを開発している「プレンプロジェクトカンパニー」がオープンソースでプリンタブル(主要なパーツを3Dプリンタで作れる)ヒューマノイドロボット「PLEN2(プレンツー)」の開発ワークショップを開催します。
一見複雑に見えるヒト型ロボットがどうやって作られて、どんな風に動くのか?一日合宿形式で、
 ・ロボットの解説
 ・3Dプリンタで部品を作る
 ・組み立てる
 ・組み立てたロボットをプログラミングする
という流れを体験できます。
前半は3Dプリンタで部品を出力しモーターと組み合せて上半身製作、後半は下半身製作とプログラミングを行い、ロボットを完成させます。
子どもの好奇心を引き出すロボットに、3Dプリンタ、電子工作、プログラミングの要素を盛り込んだ、ワクワク学べて自由研究まで進んでしまう科学体験、お子様の夏の思い出にぜひお越しください。

※PLEN2は米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達し開発している、オープンソースでプリンタブルな小型ヒューマノイドロボットです。

 参考:
 •PLEN2プロジェクト動画(YouTube)
 •Kickstarter PLEN2プロジェクト
 •Kickstarter きびだんご PLEN2プロジェクト
 •PLEN Project サイト

過去の体験(午前・午後を別の回で開催していますが内容はほぼ同様です)の様子はこちらから。

先生プロフィール

白浜妥知 先生

東京大学・大学院にて電子情報学を専攻。農業IoTについて研究を行い、自身でデザインした土壌水分センサを大学発ベンチャー株式会社SenSproutにて実証実験・販売を行った。SenSproutSXSW2015に参加した経験から、IoTの裾野を広げることに興味を持つ。大学院を卒業後、株式会社PLEN Projectに参画。

体験者の声

・大人も、楽しめるくらいのクオリティでした。

・組み上がったロボットのその後のプログラミングも教えて頂けてよかったです。

一覧へ戻る